MENU
当宮の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策方針をご覧ください >

御祈祷の完全依託制度のご案内– 完全信託による安全な御祈祷制度 –

八幡宮

当宮では以前より、足をお運びいただくのが困難なお方様にはご希望に応じて、お施主様をはじめ参列者無しにて「完全依託での御祈祷」を承っております。 願意の詳細すべてを当宮へご信託いただき、神職のみで執り行わせていただく『完全依託制』にて、各種祈願祭を御齋行いたします。

令和二年及び三年における現在の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染予防対策と致しまして、安全で効果的なワクチン等による完全な事態の終息を迎え、全国民の安全が確保されるまでの厳重な安全対策として、現在、すべての御祈祷を『完全依託制』のみのご対応に限定させていただいております。

目次

依託制の各種御祈祷をお受けいただく手順

1. お電話にてご予約お願いします

まず、お電話にてお問い合わせいただき、ご不明点等の解消がなされ、ご納得・ご信頼いただけました時点より、御祈祷のお申し込みに移らせていただきます。 この時に、御神札やお守り及び各種撤饌の授与希望の有無確認、また、御祈祷料金額に応じた送付品のご確認等もしていただきます。

2. 必要情報をお訊かせください

必須事項として、ご芳名ご住所生年月日(ご家族様や御一同皆様の各自の情報)と、願意と代表者様のお電話番号をお伺い致します。

3. お写真をご支給ください(任意)

お顔のわかるお写真等がございましたら、より御祈祷をしやすくなりますので、ご了承いただけるお方はメールにて写真データを添付の上、当宮( hachimangu@yahatanomiya.com )までお送りください。

  • 御祈祷等の際に、お写真がなぜ必要なのかに関してのご説明ですが、なによりも「ご本人不在」のために、ご本人の代わりとなるためです。例としては「人形(ひとがた)」等も、古来より本人の身代わりとして祈祷時には使用されます。
  • また、写真により御祈祷がしやすくなる理由は、当宮の場合は、御祈祷等の際、御神域を通じ神様をはじめ、施主様に所縁のある存在や万物とのリンクを確実にするためです。よりご本人を特定できる上、願意もお届けしやすく、また御神託も明確になるためです。(※あくまでも当宮の神職の御祈祷方法です)
  • ご支給いただくお写真は、必ず「加工なし」のものをご用意ください。スマホアプリや画像処理ソフトなどでの加工や整形した写真は不可と致します。
  • 個人情報管理の観点から、原則、お預かりした「写真データ」は、ご祈祷後に破棄させていただきますので、ご安心ください。
  • また、ご郵送の場合は、基本的に、ご祈祷後にご返送致しますが、念のため現物ではなく、必ずコピーしたお写真をお送りください。万が一の破損や紛失などの恐れもございます。また、発送時及び返送時の破損や紛失等へは、当宮としては一切の責任は負えませんので、予めご了承の上、ご対処をお願い致します。

4. お支払い方法について

ご希望のプランの御祈祷料を、お納めいただく際の方法をご予約時にご相談の上、決定致します。御清算方法は下記方法等がご利用いただけます。お支払いの確認が出来ましたらお申し込みが完了いたします。

  1. 現金書留でお送りいただく
  2. 当宮社務所玄関の鍵付きの大型ポストへお入れいただく
  3. オンラインシステムにてお支払いいただく
  4. 銀行振込にてご入金いただく
  5. その他の方法

※ 現金書留等の送付及びその他方法にて、紛失や誤送金等があった場合は、当宮では一切の責任を負いかねます。
※ 鍵付きポストへいれていただく場合は、念のため必ず事前にその旨をお教えください。
※ オンラインシステムの場合は、各種手数料等が必要になる場合もございます。
※ 銀行振込の場合は、ご確認までに数日間の日数をいただく場合がございます。

5. お申し込み完了

必要情報・必要物・御祈祷依託料(初穂料)を、すべて受け取りましたら、当宮よりお電話を差し上げます。 お申し込みが完了後、当日〜数日以内に、良い日を選んで、宮司がご祈祷致します。(※ご希望があれば、御祈祷の予定日時をお知らせ致します。)

6. 齋行後に授与品等をお送り致します

御祈祷のご齋行終了後、原則として授与品は神社にてご希望日時にお渡し致します。授与品の郵送及び配送をご希望の場合は送料&梱包料を別途頂戴致します。
また、依託制の御祈祷を受けられたすべてのお方に、御祈祷の証明書を発行致します。送付する授与品と同梱させていただきます。授与品のない場合は、封書でお送りいたします。

依託制の御祈祷への参列及び見学について

依託制御祈祷の場合での参道や境内の内外においてのご参列や大人数での見学等は、原則、ご遠慮いただきます。

もしも、確認のためにどうしてもと仰る場合には、当宮においては責任及び関与は一切致しません。しかし、その際には、神社運営としての境内の保全管理の観点より、自己責任において節度ある言動をお心掛けください。

主旨を御理解いただいた上で、ご来訪の際は、あくまでも少人数にて、御本殿前及び境内全域におきまして、他の参拝者に、くれぐれもご配慮いただいた上で、御祈祷の様子をご覧ください。

ご家族の記念撮影に関しましては、ご連絡も不要でご自由にしていただけますが、可能な限り御祈祷予定日時と重ならないようにご配慮ください。

上記の場合には、こちらから対策としての配慮やサポートを何もすることができませんので、完全自己責任として心得えていただいた上でお越しくださいますようお願い申し上げます。

現在は、新型コロナウイルス感染症への予防対策により、全御祈祷を依託制限定としている非常時の重要期間です。みなさまの感染予防のための依託制でございますから、お越しになる時は『マスク着用必須』の上、主旨を十分に御理解の上、自己責任にてすべての行為をしてください。

御祈祷依託制度のメリット・デメリット

メリット

  • 依託制の場合、御祈祷料の金額が幅広く、授与品が不要でしたら小額でお受けいただけます。
  • 依託制の場合、規模や金額等を問わず、簡易なものですが「御祈祷証明書」を発行いたします。(※只今準備中です)
  • 治療期間中や入院中などをはじめ、遠方や外出できない場合。また、妊婦様やご高齢者には、移動時の安全性へのリスク回避や突然の心身の不調による運動リスクの回避にもなりますし、乳幼児などの赤ちゃんやお子様に対しては、感染症流行時などのウイルス感染リスクを格段に減らせます。

デメリット

参列ができないため、心もとなく感じるお方もいらっしゃると思います。

→ 神様との架け橋として誠心誠意務めさせていただきますので、どうかご安心ください。お心静かに、何かを感じていただければ幸いに存じます。

ご送金の際、現金書留の送付もしくは当宮のポストまでわざわざお越しいただかなくてはなりません。

→ より安全にお受けいただきたくて、少し先にはなりますが、オンラインでのお申し込み(クレジット決済等)ができるように検討しています。

さいごに

八幡宮

当宮が「依託制の御祈祷」のプランをレギュラー化した原因と理由は「新型コロナウイルス感染症」への対策によるものです。また、現在は「授与品の通信販売」なども準備中です。

緊急事態宣言下などの自粛強化要請期間内が少しずつ解除され、一時的にでも国内の空気がすこし緩和された頃合いに、何件もの御祈祷のお問い合せがありました。その中でも最も多かったのが「初宮詣り」のご相談でした。

親御様からのご相談時に「お子様の生年月日」お訊ねすると、初宮詣りは生誕後30日に執り行うならわしなのですが、ほぼ全員がそれ以上の期間を経過していました。

ほぼ全員の親御様がお子様への感染リスクを避けて、やっと政策としての自粛緩和をずっと待っていたのだと感じ、どうにかその愛情や想いに応えることはできないだろうかと実施に踏み切ったのが、この「御祈祷の依託制」です。

当宮の方針として、経済事情より皆様のご安全・ご安心を第一に考えて、御祈祷の依託制度を思い切って作りました。

このコロナ禍で、各ご家庭、みなさま同じように経済的ご不安もおありかと存じ、これ以上のご負担が出来るだけ増えないようにと、小額でもお受けいただけるようにいたしました。

金額問わずお届けできる御祈祷証明書も、宮司の言霊がお守にもなるようにメッセージを添える等、只今企画中です。

どうしても、ご参列いただく御祈祷とは実感が違うと思いますが、皆様の人生の数ある思い出のささやかなお一つとして、この大変な時勢だからこそ、みなさまのお心に、清らかであたたかい神様の御光をお分かちできるような制度としてご提供できましたら幸いに存じます。

令和二年及び三年における現在の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染予防対策と致しまして、安全で効果的なワクチン等による完全な事態の終息を迎え、全国民の安全が確保されるまでの厳重な安全対策として、現在、すべての御祈祷を『完全依託制』のみのご対応に限定させていただいております。


あわせて読みたい
今年の【七五三詣りは委託制のみ】で執り行います(令和二年)
今年の【七五三詣りは委託制のみ】で執り行います(令和二年)【【ご協力のお願い】新型コロナウイルス感染症予防対策】令和二年、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策における特例の処置として、今年の七五三詣りは、すべて「...
あわせて読みたい
コロナ禍での「初宮詣り」につきまして
コロナ禍での「初宮詣り」につきまして先日掲載致しました「今年の【七五三詣りは委託制のみ】のご案内」にも付随(補足)する内容ですが、本日は「初宮詣り」を主体に、依託制についてや御祈祷などについて...
あわせて読みたい
御祈祷・ご相談 のご案内
御祈祷・ご相談 のご案内【各種 ご祈祷・ご相談 のお申し込みについて】◎ご予約方法 及び 御祈祷奉仕時間のご案内ご祈祷及びご相談の奉仕時間:9:00〜15:00(下記、正月三ヶ日を除く)・完全予...
あわせて読みたい
祭典行事のご案内
祭典行事のご案内【八幡宮《神事・行事》年間齋行一覧】神事 一覧(年間祭典一覧)1月1日:歳旦祭(元日零時より)1月3日:元始祭1月15日:お焚き上げ祭(左義長・とんど祭)《※一般参加...
あわせて読みたい
当宮について
当宮について【八幡宮のご紹介】概要大阪市鶴見区横堤の産土神様・氏神様をお祀りする神社として、横堤八幡宮・横堤神社・八幡様など親しみを込めて呼ばれ、正式には「八幡宮(はち...
あわせて読みたい
授与品のご紹介
授与品のご紹介各種 授与品のご紹介御神札 各種御守り(肌守り・袋型守り・他)干支根付け(干支により毎年変更)御守り(根付け・キーホルダー型)御守り(吊るし型・カード型)十二...
八幡宮 オンライン授与所《公式 net shop》 powered by BASE
八幡宮 オンライン授与所《公式 net shop》 powered by BASE
八幡宮 オンライン授与所《公式 net shop》 powered by BASE大阪府大阪市鶴見区横堤の産土神様・氏神様をお祀りする神社「八幡宮(はちまんぐう)」と申します。地域の方々からは、横堤八幡宮・横堤神社・八幡様など親しみを込めて呼...

新型コロナウイルス感染症 終息への対策にご協力お願い申し上げます

現在、当宮では全受付を『お電話限定』また授与所等の全応対を『遠隔及び間接的応対限定』にて運営しております。新型コロナウイルス感染症予防対策における当宮の方針及び対策のご案内は【新型コロナウイルス感染症対策方針】をご一読ください。

当宮祭事及び各行事の中止及び変更などの運営状況の報告等は【令和二年〜三年 一般参加行事の運営状況】をご参照ください。また、最新のお知らせやご案内は《COVID-19に伴う緊急のお知らせ》の各記事をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症予防対策と致しまして、現在、すべての御祈祷を『完全依託制』のみに限定させていただいております。詳細は《御祈祷の依託制度(完全信託)のご案内》をご覧ください。


目次
閉じる