MENU
当宮の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策方針をご覧ください >

明日はとんどです^^

明日のとんどは、午前9時〜正午までです。

必ず、正午までにお持ちください。

八幡宮

正午を過ぎてのお持ち込みは、来年1月15日のとんどでのお焚き上げとなってしまいます。

保管場所の確保に大変困りますので、時間を過ぎてのお持ち込みはご遠慮願います。

※ 毎年境内に不法投棄されるお方や、境内のゴミ箱に入れていかれるお方、火の消えたとんどの後に勝手に入れていかれるお方が数名いらっしゃいます。

神社と言えど不法投棄は犯罪でございますし、火は消えたように見えても中はくすぶっております。強風等で万が一燃え盛ることがあると大変危険です。

どうか、勝手な事はなさらず、せめて社務所までお尋ねください。

 

そして、今年も例年に引き続き、総代の立堀様よりカレンダーを皆様に差し上げたいということで預かっております。

お好みの品がございましたら、ご遠慮なくお持ち帰りくださいませ^^

 

新型コロナウイルス感染症予防対策として、現在、すべての御祈祷受付を『完全依託制』のみのご対応に限定しております依託制御祈祷については《御祈祷の依託制度のご案内》をご参照ください。 感染症対策への当宮の方針は《COVID-19対策への当宮の方針》 各行事の中止等の報告は《令和二年〜三年 一般参加行事の運営状況》をご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

心の泉

心の泉《宮司のコラム》 当宮や神社や神道などのことをはじめ、生命を育む暮らしと生き方への心のエッセイとして、神道の真髄を精神に探求し続け『神道の奥に息づく真心』をお伝えする宮司のコラムです。

信仰とは、産まれ生かされる美しき感謝の在り方。宗教や思想などの垣根を越えて八百万の神々という【万物】と共に在り続けた『神道』とはなにか。『神社』とはなにか。『祈り』とはなにか。古来から守り培われて来た愛を知ってみませんか?

「生かされ生きる」とはどういうことだろう —— それをほんの少しでも知るだけで、大きな安心や幸福感、日常の感謝につながります。—— 感謝の波は生きるこころの泉を満たします。