MENU
新型コロナウイルス感染症における対策方針・運営状況はこちらをご覧ください >

オンライン授与所(Webショップ)廃止のお知らせ【重要】

▲クリック(タップ)して内容をごらんください

この度、諸事情により令和4年1月31日をもちまして「八幡宮オンライン授与所(公式Webショップ)」を閉鎖する運びとなりました。

また、オンライン授与所の閉鎖に伴い、授与品の通信販売及び配送サービスも2月10日にて終了となります。

当宮のオンライン授与所では、感染対策の他に、心身のご都合でお家を出られないお方や、お仕事のご都合で日中に御来宮が叶わないお方、そして氏地や大阪のみならず、全国の崇敬者の皆様にもご利用いただけましたこと、衷心より厚く感謝申し上げます。

そして、突然の閉鎖の運びとなりましたこと、心よりお詫び申し上げます。

令和二年に新型コロナウイルス感染症予防対策により、オンラインにて授与品などを簡単にお求めいただける媒体の必要性を感じ、いち早くオンラインショップの設立をはじめました。

開設当時にはほぼ無かった「オンライン授与所」という名称も、随分と浸透してきたのを感じます。

新型コロナウイルス感染症という未曾有の疫病蔓延による安全のための対策案として開始した部門ではありましたが、同時に、電子マネーをはじめとした世界の変化や人類の生活や地球の自然環境における未来に対しても、古来からの伝統を重んじる社寺などの管轄においても、神社の在り方や本分とはなんなのかということを改めて見直し、顕在化された伝統や格式や経済社会事業としての運営などにおいても「生命の安全」と「伝統や経済」を天秤にかけるまでもなく、なにを一番に優先するのかという信仰の本質に向き合い、さらに柔軟な変革を前向きに考え直す機会となった大きな転機でもあったと感じております。

そんな時勢の最中に、感染予防としての安全を最優先する第一の改革として、オンライン授与所の開設は、結果として、多くの方々にご愛用いただけたことを実感しております。完全予約制の受け渡しや授与品の配送の導入も、このオンライン授与所があったからこそ、多くの安全を保つ上で、わずかでも皆様の安心にお応えできたとしたならば、神社の役割として、心より嬉しく思います。

当宮のオンライン授与所では、昨年末には「御祈祷のお手続き」や「奉賛金のご寄付」等もご活用いただけるようになり、ありがたいことに御奉賛くださるお方もいらっしゃいました。オンラインという窓口を通して、旧来の社会間での物質的なオフライン上では成し得なかった、純真な「御心」がより明確に通じやすくなったような感覚を覚えております。

まだまだ継続する予定で将来への計画も準備をしていたこともあり残念な気持ちもございます。また、新たな世代や新しく横堤に転居されてきた方や遠方の方などからは特にご好評をいただいていたのですが、どうしても回避できない諸事情のため、この度、オンライン授与所は閉鎖となり、配送サービスも廃止いたします。

しかしながら、社頭での授与はこれまでどおり変わらずに行なっております。授与品カタログ(本殿正面・鳥居横)や現物見本展示(参道掲示板)もございますので、ぜひご利用くださいませ。

今後とも、八幡宮をよろしくお願い申し上げます。

ネットから御守りなど授与品がお求めになれます《 https://juyohin.yahatanomiya.com 》
あわせて読みたい
「天然石御守り」取り扱い終了のお知らせ 多くの方々にお授けした当宮謹製による八幡宮限定御守り『宮司奉製天然石御守』でしたが、令和4年2月10日をもちまして終了する運びとなりました。 神職を志した頃、いつ...


新型コロナウイルス感染症予防対策として、現在、すべての御祈祷受付を『完全依託制』のみのご対応に限定しております依託制御祈祷については《御祈祷の依託制度のご案内》をご参照ください。 感染症対策への当宮の方針及び各行事の中止等の運営状況のご案内は《新型コロナウイルス予防対策方針のご案内(祭事行事報告)》ご覧ください。

ウイルス予防・保全対策の徹底のお願い

神社にて授与品のお受け取り・御祈祷のご来観・各種御清算等にてご来宮の際は「完全予約制」「マスク着用必須(ワクチン摂取・非接種に関わらず)」「釣り銭不可(どうしてもご入用は事前にご申告ください)を厳守の上、感染リスク軽減のため、必ずご来宮前にお電話にて日時約束をしてお越しください

*コロナ禍において、現在、原則として社頭での全ての対面応対は休止しております。上記対策にご協力いただけない場合や事前確認なき突然のご訪問に対しては、留守の場合や不要不急のご用件や保安等の理由により応対をお断りする場合もございます。ご用の際はまずは必ずお電話にてご一報をお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
心の泉

心の泉《宮司のコラム》 当宮や神社や神道などのことをはじめ、生命を育む暮らしと生き方への心のエッセイとして、神道の真髄を精神に探求し続け『神道の奥に息づく真心』をお伝えする宮司のコラムです。

信仰とは、産まれ生かされる美しき感謝の在り方。宗教や思想などの垣根を越えて八百万の神々という【万物】と共に在り続けた『神道』とはなにか。『神社』とはなにか。『祈り』とはなにか。古来から守り培われて来た愛を知ってみませんか?

「生かされ生きる」とはどういうことだろう —— それをほんの少しでも知るだけで、大きな安心や幸福感、日常の感謝につながります。—— 感謝の波は生きるこころの泉を満たします。

目次
閉じる