MENU
当宮の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策方針をご覧ください >

授与品(御神札や御守り等)をお求めの方へ《令和三年》

これからも授与品の「完全予約制」でのお受け取りは継続です

疫病除けの赤牛と厄除けの黒牛の干支置物

◎ 授与品のお求めは、昨年から引き続きお正月期間を過ぎた【平常時《コロナ禍やその他ウイルス感染等の危険や国内での憂慮すべき事態及び情勢が終息する期間までにおいて》においても】変わらずに

「事前のお電話」「オンライン授与所」などにてお求めいただき「神社受取(完全日時予約制)」か「配送(送料別)」にて授受致します。

分散参拝が呼びかけられる新年におかれまして、小正月と呼ばれる1月15日あたりまでは、安全対策でもあるオフピークでの初詣のご参拝者の方々も、またはお仕事がはじまりやっと外へ出てお詣りも来られる方々などもいらっしゃると思います。

「1月5日以降は、普通に行けば御守りを買えるんですか?」というご質問をたまにお受け致しますが、【平常時《コロナ禍やその他ウイルス感染等の危険や国内での憂慮すべき事態及び情勢が終息する期間までにおいて》においても】変わらずに「事前のお電話」「オンライン授与所」などにてお求めいただき「神社受取(完全日時予約制)」か「配送(送料別)」にて授受致します。

三が日の社頭受付応対完全休止期間中においても、初詣の際に、催事の中止や授与品や御祈祷の予約制などについても、はじめてお知りになられた皆さまも多かったと感じるほどに、三が日の間は、お電話での授与品のお求めをはじめ、オンラインやFaxや社頭ポストでも常にお申し込みをお受けする状況でございました。

あらためまして、1月5日より授与品のお受け渡しを再開致します。(※事前予約必須)

また、大晦日から1月4日の期間において、お申込書にてご注文いただいていた皆さまへのご連絡(受け取り日時予約)も、再開致しますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

尚、オンライン授与所はお正月期間での休止はせず、随時、発送しておりますので、既にお受け取りの方もいらっしゃると思います。

◎お電話でのお求めが一番早く 簡単です

◎授与品の旧年内のお受け取り及び発送は完了致しました。
◎新年は一月五日からの授受開始となります。(※事前予約必須)

お電話でのお求め(ご予約)は、休止期間中も、お正月期間以降も、随時お受付しておりますので、最も簡単に、最も早くお手続きが可能です。(【9時〜17時】御祈祷中・作業中・不在時は留守番メッセージをお残しいただければ後ほどお掛け直し致します)

◎お申込書(授与品カタログ)からのお求めについて

授与品カタログ在中の「お申込書」からのお求めの場合は、ファックスで送信いただくか、社務所玄関ポストへ入れてください。

但し、申込書受付の場合は、別途「受取日時予約」が必須ですが、お正月三が日は一般常識として当宮からのご連絡は控え、一月五日より申込順にお電話致します。

そのため、五日即日にお受け取り希望の場合は、別途、お電話にてお問い合わせくださいませ。

◎授与品カタログについて

尚、新年においてもしばらくの期間は「授与品カタログ」と「授与品見本掲示板」の設営を継続しておりますので、引き続きご活用ください。

鳥居横と本殿正面横のカタログが不足の場合は、お電話にてご一報いただけますと助かります。また、授与品カタログは数に限りはございますので、基本的には「一世帯さまに一部ずつ」を限度にご協力をお願い致します。

授与品カタログの在庫がなくなり次第、配布は終了となりますので、その後は「Web公式サイト(当サイト)」か「オンライン授与所(公式ネット通販)https://juyohin.yahatanomiya.com 」にてご覧ください。

◎関連内容(合わせてお読みください)

あわせて読みたい
授与品のご紹介
授与品のご紹介各種 授与品のご紹介御神札 各種御守り(肌守り・袋型守り・他)御守り(根付け・キーホルダー型)干支根付け(干支により毎年変更)御守り(吊るし型・カード型)十二...
あわせて読みたい
古神札返納・お焚き上げにつきまして
古神札返納・お焚き上げにつきまして【どうして御神札や御守りは返納しなければいけないの?】古札や古神札と記して「こさつ」と称される『旧年の授与品(御神札や御守など)』の扱いや在り方として、もっ...
八幡宮 オンライン授与所《公式 net shop》 powered by BASE
八幡宮 オンライン授与所《公式 net shop》 powered by BASE
八幡宮 オンライン授与所《公式 net shop》 powered by BASE大阪府大阪市鶴見区横堤の産土神様・氏神様をお祀りする神社「八幡宮(はちまんぐう)」と申します。地域の方々からは、横堤八幡宮・横堤神社・八幡様など親しみを込めて呼...
あわせて読みたい
【重要】令和三年正月の授与品(御神札・御守り等)のお求めに関するご案内
【重要】令和三年正月の授与品(御神札・御守り等)のお求めに関するご案内【令和三年正月期間の特設授与所の開設は中止いたします】例年、お正月三が日には、境内東側に特設授与所を開設し、各授与品受付やお神酒の授与や甘酒の振舞などを氏子...
あわせて読みたい
【重要】令和三年のとんど(お焚き上げ祭)につきまして
【重要】令和三年のとんど(お焚き上げ祭)につきまして例年、1月15日の午前9時から正午まで、氏子総代会の皆様にご奉仕いただき、境内でとんど(お焚き上げ祭)を執り行っておりますが、令和三年のとんどにおいては、新型コ...
あわせて読みたい
お手紙送付(授与品カタログ配布)のお知らせ
お手紙送付(授与品カタログ配布)のお知らせ先日、奉賛会会員様をはじめ、今年ご祈祷を受けられたお方へお正月の変更点などの詳細を書いた簡単な冊子に授与品カタログを同封し、送付いたしました。何通か住所不明...
あわせて読みたい
「授与品現物見本」掲示板設置のお知らせ
「授与品現物見本」掲示板設置のお知らせ参道沿いの掲示板に「授与品現物見本」を設置致しました。既にお知らせ致しました通り、令和三年お正月は、境内や社務所での対面による一切の「授与所受付」を中止して...
あわせて読みたい
【重要】人形(ひとがた)・人形厄除祈願祭のご説明(令和三年版)
【重要】人形(ひとがた)・人形厄除祈願祭のご説明(令和三年版)【人形(ひとがた)のご説明】人形(ひとがた)とは、人形代(ひとかたしろ)のことで、今は紙製が主流ですが、古くは木製のものを用いたお祓いの道具です。人の霊の依...
あわせて読みたい
お正月期間においての注意点のまとめ
お正月期間においての注意点のまとめ年末から医療緊急事態になり、不要不急の外出自粛要請が発出されており、特に都市部は大変な逼迫状況下にあります。政府からも分散参拝が呼びかけられたり、有名な寺院...
あわせて読みたい
マスク参拝のすヽめ《令和三年》
マスク参拝のすヽめ《令和三年》【マスク参拝のすヽめ】新年を迎え、三が日が過ぎようとしている現在ですが、ご参拝いただいている大多数のお方がマスクを着用していらっしゃるという、きっと現存する...

新型コロナウイルス感染症予防対策として、現在、すべての御祈祷受付を『完全依託制』のみのご対応に限定しております依託制御祈祷については《御祈祷の依託制度のご案内》をご参照ください。 感染症対策への当宮の方針は《COVID-19対策への当宮の方針》 各行事の中止等の報告は《令和二年〜三年 一般参加行事の運営状況》をご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ウイルス予防・保全対策の徹底のお願い

神社にて授与品のお受け取り・御祈祷のご来観・各種御清算等にてご来宮の際は「完全予約制」「マスク着用必須」「釣り銭不可」を厳守の上、感染リスク軽減のため、必ずご来宮前にお電話にて日時約束をしてお越しください

*コロナ禍において、上記対策にご協力いただけない場合や事前確認なき突然のご訪問に対しては、留守の場合や不要不急のご用件や保安等の理由により応対をお断りする場合もございます。現在、原則として社頭での全ての対面応対は休止しております。ご用の際はまずは必ずお電話にてご一報をお願い致します。

心の泉

心の泉《宮司のコラム》 当宮や神社や神道などのことをはじめ、生命を育む暮らしと生き方への心のエッセイとして、神道の真髄を精神に探求し続け『神道の奥に息づく真心』をお伝えする宮司のコラムです。

信仰とは、産まれ生かされる美しき感謝の在り方。宗教や思想などの垣根を越えて八百万の神々という【万物】と共に在り続けた『神道』とはなにか。『神社』とはなにか。『祈り』とはなにか。古来から守り培われて来た愛を知ってみませんか?

「生かされ生きる」とはどういうことだろう —— それをほんの少しでも知るだけで、大きな安心や幸福感、日常の感謝につながります。—— 感謝の波は生きるこころの泉を満たします。