MENU
当宮の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策方針をご覧ください >

年末から医療緊急事態になり、不要不急の外出自粛要請が発出されており、特に都市部は大変な逼迫状況下にあります。

政府からも分散参拝が呼びかけられたり、有名な寺院のテレビCMでの呼びかけなどで、今年の初詣は皆様が安全を重んじてくださるのではないかと期待しております。

既に数件、混雑状況へのお問い合わせがございますので、先にご報告申し上げたいと思います。

当宮の現状は、元日0時以前から、時折強風も吹き荒れる厳しい寒さの中、参道より行列があり、夕方頃まで例年と変わりない人出がございます。行列が鳥居の外まで続き、人数の多さからか、多くのお方が十分な距離を保たれておりません。

当宮には門がございませんので、ご参拝はいつでもご自由にしていただけますが、授与品やご祈祷は全てご予約制とし、対面での授与所受付を休止しております。そのため幸いにして人の流れは例年より随分とスムーズですが、やはり全員が同じ意識ではないため、行列で密集しながらマスクなしで大勢で大騒ぎしたりくしゃみをしたりと、大変不安に感じる事象も残念ながら起きております。

ご自身がいくら気をつけてマスクを着用し、距離を保とうと思われても、お相手のあることですから絶対に安全とは言い切れないのが実情でございます。

当宮では「マスク着用」を必須と示しておりますが、日頃からご参拝いただいている方々にはほぼ全員がマスク着用にご協力いただけています。それでも初詣期間は、一年に一度しかご来宮されないお方までも一斉にいらっしゃるため、注意書きが目に入らないお方もいらっしゃるかもしれませんし、せっかく来たからと思われることもあるかもしれません。

当宮としましては保全管理において、すでに一年を要して昨年から十分に用意を重ねて参りました。
初詣では必ず神社や寺院が集団感染のきっかけになってしまうことを予測し、しかしながら皆様の自由意志も尊重し、安全にご参拝いただけるように、例年の混雑期間は催事や対面での受付を一切中止し、【お家からでもお受付ができるように電話受付やオンラインショップでの受付に窓口を絞る】という対策をするに至りました。

その上でも相互のマスク着用や十分な対人距離の確保は、感染症予防において基本中の基本としております。

政府からも初詣を含むステイホームの要請はございますが、ウイルスを政府や各施設などが管理できるわけではありませんので、感染拡大や収束の未来を選択するのは一人一人にかかっております。

神社へのお詣りは自由です。自由だからこそすべてはご自身の責任下において、ウイルス予防対策や防寒対策など、くれぐれも重視して、晴れやかな新年をはじめていただきたいと願っております。

ご心配のお方は、是非、少なくとも今年は小正月までの分散参拝をお心掛けいただければ幸いに存じます。

当記事では、下記に、お正月のご案内のおさらいとして、要点等を再掲載致します。
お正月に一年ぶりに当宮へお詣りにいらして、困惑なさるお方もいらっしゃるかと存じますので、よろしければご覧くださいませ。

目次

◇ 令和三年 八幡宮 お正月行事案内(総合案内)

《お正月行事休止につきご協力のお願い》休止・変更等の運営に関する重要なご案内

令和三年のお正月行事《大晦日・初詣・授与品・御祈祷・各種受付・その他各種行事》における新型コロナウイルス感染症対策での中止・変更等、各ご案内を随時掲載していきますので、初詣等のご予定の皆様は、是非ご覧くださいませ。

《こちら》より、お正月に関するすべてのお知らせがご覧になれます。

八幡宮
令和三年お正月行事案内 | 八幡宮
令和三年お正月行事案内 | 八幡宮

お正月行事休止につきご協力のお願い休止・変更等の運営に関する重要なご案内

令和三年のお正月行事《大晦日・初詣・授与品・御祈祷・各種受付・その他各種行事》における新型コロナウイルス感染症対策での中止・変更等、各ご案内を随時掲載していきますので、初詣等のご予定の皆様は、是非ご覧くださいませ。

令和三年においては、三ヶ日における初詣特別正月行事及び授与所受付のすべての開設・催行を中止致します。また、各御祈祷は「完全委託制」、授与所は「完全予約制及び配送」にて承ります。

氏地地域をはじめ全国民・全世界における生命の安全のためにも、趣旨をご理解の上、ご協力賜りますようお願い申し上げます。(*初詣等のご参拝は通常通りしていただけます。)

【令和三年お正月行事日程案内】

  • 旧年中及び年中:授与品お求め・御祈祷予約お申込受付中
  • 12月1日〜1月14日:古神札返納無償受付期間(※期間外は有償)
  • 1月1日〜4日:神社応対終日休止 《電話受付9時〜17時》
  • 1月1日〜3日:12時〜・17時〜《1日2回「20分程度」参拝休止及び境内立入禁止》
  • 1月5日より:新年御祈祷斎行開始《*予約は年中可能》
  • 1月1日〜14日:無人おみくじ箱設置期間《本殿付近予定》
  • 1月15日:とんど(お焚き上げ祭)《9時〜昼12時迄》
  • 2月2日(令和3年節分):節分豆まき催事中止《*人形申込期限日》
  • 一般行事・催事は中止ですが、神事・祭典は通常通り本殿内にて神職のみで御斎行致します。
新型コロナウイルス感染症予防対策のお願い

神社にて授与品のお受け取り・御祈祷のご来観・各種御清算等にてご来宮の際は「完全予約制」「マスク着用必須」「釣り銭不可」を厳守の上、感染リスク軽減のため、必ずご来宮前にお電話にて日時約束をしてお越しください

*コロナ禍において、上記対策にご協力いただけない場合や事前確認なき突然のご訪問に対しては、留守の場合や不要不急のご用件や保安等の理由により応対をお断りする場合もございます。特に大晦日〜1月4日の期間は全日全受付を休止しております。ご用の際はお電話にてお願い致します。

ネットから御守りや御神札など授与品がお求めになれます。

https://juyohin.yahatanomiya.com

【神社受取】【配送お届け】をお選びください

新型コロナウイルス感染症対策のご案内ご協力の程 お願い申し上げます

電話受付限定

ご予約・ご相談・ご訪問受付など、全窓口を現在「電話受付限定」にて御対応しております。お越しになる前に必ずお電話にて事前確認をお願いします。

対面回避安全優先

授与品のお渡しをはじめ、各種受け渡し等の応対を最小限に抑え、間隔を充分に保ち、対面を避け間接的に行わせていただいております。ご安心ください。

釣銭不要へ協力お願い

安全確保の為、授与品及び各種お申し込みの際の初穂料を、出来る限り『釣り銭のないよう』事前にご用意くださいますようご協力をお願い致します。

マスク着用必須

ご来訪時はマスク着用必須の上、他者と充分な間隔を保つなど思い遣りと安全へご配慮ください。尚、手水舎と鈴の緒等の皆が触れる設備は休止致します。

授与品安全受渡

御神札や御守り等の授与品の安全な授与方法として、当宮にて「間接的」に授与する他にも『郵送』『オンライン通信販売』などもご利用いただけます。

完全依託制御祈祷

コロナ禍での保安対策として、御祈祷の齋行を『完全依託制限定』とし、当宮へご信託いただき参列者無しにて、神職のみで執り行わせていただけます。

◇ ご参拝並びにご来宮時のお願い

授与品の受け渡し・委託制の御祈祷など、その他すべての神社での対面の必要が生じてしまう応対は、本殿にて「ビニールカーテン越し」にて御対応させていただきます。(*上記写真参照)

また、境内全域の保全対策においては昨年に引き続き、多数のお方がお触れになる「手水舎」と「鈴ノ緒(本坪鈴)」の使用を中止致します。(*上記写真参照)

また、ウイルス感染等の危険が終息に至るまでの期間において「御朱印」「お手洗いのご利用」「急を要さないご相談」など、すべての対面応対を休止させていただきます。

その上で、さらなる対策やお願いの必要が生じる場合は、距離の保持や適切な時間の待機など、その他にも必要な事柄は、随時お願いする可能性もございます。

万が一にでも、保安や防犯などの事情によるお願いにお応えいただけない場合や、予約無しの場合、マスクをしていないなどの場合には、応対受付をお断りさせていただきます。

ご参拝・ご来宮時は、境内全域及び御神前におかれましても、必ずマスク着用を厳守の上、参拝者各々の間隔を充分に確保する等、互いが思い遣りを最優先して、他者のための安全対策への配慮にご協力お願い申し上げます。

大晦日から1月4日までは社頭での催事や受付応対のすべてを休止致します。受付はお電話のみ(9時〜17時)にて、突然のご訪問に対しては、どんなご事情やご都合がおありでも、どんなに心苦しくとも、残念ながら100%お断りさせていただくことになります。

また、三が日限定にて「参拝休止時間帯」を設けることとなりました。該当時間帯付近は、神社への来宮及びお立ち入りを完全に閉鎖致します。

保安及び保全対策として、多くの御参拝客が予想される三が日のみ、一定時間毎の境内の保守及び点検などの謂わゆる『メンテナンス時間帯』を設けることに致しました。

  • それぞれ《約20分間》皆様にご協力いただいて行える最短時間として設定致しました。
  • 万が一、ご協力をいただけないお方がお一人でもいらっしゃる場合などには、作業を待機し先送りとなってしまうため、その分、他の皆様をお待たせすることになりますので、どうかご協力くださいませ。
あわせて読みたい
【重要】三が日の参拝休止時間のご案内(令和三年)
【重要】三が日の参拝休止時間のご案内(令和三年)ご協力のお願い三が日限定にて「参拝休止時間帯」を設けることとなりました。該当時間帯付近は、神社への来宮及びお立ち入りを完全に閉鎖致します。三が日は例年、初詣...

しかしながら、誤解のないように申し上げますが「初詣でや日常のご参拝は通常にしていただけます」。神社に休日はございません。万物並びに神様と通づる窓口に休みはございません。

あくまでも新型コロナウイルスをはじめとした全体の危機回避対策であり、安全のための運営の休止というだけですので、多くの方から「初詣はできないのですね?」とお問い合わせをいただいておりますが、神社へのお詣りは年中を通していつでも自由にご来宮及びご参拝ください。

但し、御用のある場合は必ず事前にお電話にてご連絡をお願い致します。その上で、ご来宮の際は、以下の約束を厳守いただけますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症予防対策のお願い

神社にて授与品のお受け取り・御祈祷のご来観・各種御清算等にてご来宮の際は「完全予約制」「マスク着用必須」「釣り銭不可」を厳守の上、感染リスク軽減のため、必ずご来宮前にお電話にて日時約束をしてお越しください

*コロナ禍において、上記対策にご協力いただけない場合や事前確認なき突然のご訪問に対しては、留守の場合や不要不急のご用件や保安等の理由により応対をお断りする場合もございます。特に大晦日〜1月4日の期間は全日全受付を休止しております。ご用の際はお電話にてお願い致します。

◇ 無人おみくじ箱を設置致します

無人おみくじ箱 設置期間

*12月31日夜間から新年1月14日の17時までの期間において境内(本殿付近)に無人おみくじ箱を設置致します。

◇ 1月1日〜3日:終日を予定

◇ 1月4日〜14日:9時〜17時

お正月期間用限定(12月31日夜間から新年1月14日の17時までの期間を予定)として「無人おみくじ箱」を設置致します。

設置期間及び時間は、あくまでも『予定』と致します。荒天などの環境や万が一の防犯上等の危険が感知された場合は、急遽、設置期間及び設置時間や設置場所等を変更します。または状況によっては、予告なく設営を中止致しますので、期間等においては、あくまでも予定としてご理解お願い致します。

お願いとしては『必ずお金(初穂料)を入れてから、おみくじをひいてください。』ご協力お願い申し上げます。

* 当該の「無人おみくじ箱」には、通常の一般用のおみくじのみの扱いにて「こどもおみくじ」の扱いはございません。あらかじめご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

* 順番・マナー・モラル・マスク着用必須・安全確保等を各々にお守りいただき、無人おみくじ箱の設置場所は、階段・高所につき足元にお気をつけください。

* 当設備は職員の許可なく決して動かさないでください。 防犯上の理由並びに雨天・荒天時は設置場所の移動、もしくは「無人おみくじ箱」の設置を休止する場合もございます。

あわせて読みたい
無人おみくじ箱設置のご案内
無人おみくじ箱設置のご案内おみくじは不特定多数のお方が触れますので、消毒薬などご自身で持ち歩いていただいて、手指の消毒は各自で管理して行なっていただきますようお願い申し上げます。令和...

参道沿いの掲示板に「授与品現物見本」を設置致しました。

既にお知らせ致しました通り、令和三年お正月は、境内や社務所での対面による一切の「授与所受付」を中止しております。

そのため、例年平常時には常に行われていた、御守り等の授与品の現物をその場で確認した上でのお求めをしていただくことが出来ません。

「授与品カタログ」や「オンライン授与所(ネットショップ)」や「当Webサイト」から、ご覧いただきお求めいただく形式にて、今期は授与品のご案内をさせていただいておりますが、残念ながら、どの方法でも写真による確認のみ可能な状況でした。

そこで『授与品現物のサンプル見本』を、境内参道掲示板内に急遽、ご用意させていただくこととなりました。

鳥居から入り本殿へ向いて参道右側の掲示板に『授与品の現物見本一覧』を展示しております。

世代感や個人差もあるとは思いますが、よりリアリティーを得て、各授与品をご覧いただけるようになったと思いますので、カタログやWeb上では、いまいち感覚が掴めなかったお方は、お近くへ来られた際にでも当宮にお寄りいただき、ご確認くださいますようお願い致します

その際には、特に只今は医療緊急事態宣言下にありますので、必ずマスク着用などの感染対策を万全になさった上で、人との距離を適正に保ちながら安全を確保してくださいませ。

品番と品名の記入にてお求め可能な「授与品カタログ」や「申込用紙」も社頭にてご用意しております。

◎ オンラインでも、その他方法でのお求めでも、お申し込み前にご確認されたいお方は、各授与品の現物がご覧いただけますので、各々防菌や防寒対策の上、必ず『マスク着用必須』にてお越しくださいますようご協力お願い申し上げます。

「授与品現物見本」掲示板は、令和三年の2月2日(節分)頃までの掲載期間予定です。

見本掲載はあっても、既に『お品切れ』となる場合もございます。また、品目によっては、再入荷しないものもございますので、お早めのご予約も歓迎です。ご質問や確認等は、お気軽にお電話にてお問い合わせをお願い申し上げます。

また、授与品のお求めはお電話一本で可能ですので、お気軽にご連絡くださいませ。神社受取や配送も利用できます。

あわせて読みたい
「授与品現物見本」掲示板設置のお知らせ
「授与品現物見本」掲示板設置のお知らせ参道沿いの掲示板に「授与品現物見本」を設置致しました。既にお知らせ致しました通り、令和三年お正月は、境内や社務所での対面による一切の「授与所受付」を中止して...

◇ その他の令和三年お正月【重要】なご案内(合わせてご覧ください)

あわせて読みたい
オンライン授与所《 公式 net shop 》のご案内
オンライン授与所《 公式 net shop 》のご案内ネットから御守りなど授与品がお求めになれます《八幡宮 オンライン授与所 - 公式 net shop》《八幡宮 オンライン授与所 》インターネット上で御神札や御守り等の授与...
あわせて読みたい
「干支皿」廃止のお知らせ
「干支皿」廃止のお知らせ令和三年のお正月より、授与品の『干支皿』の取り扱いを廃止致します。毎年の干支を描いた縁起物として、長きに渡り、お正月の置物や奉賛会授与品としても親しまれてき...
あわせて読みたい
令和三年分の本殿鈴の緒のご奉納のお申し込みは見送らせていただきます
令和三年分の本殿鈴の緒のご奉納のお申し込みは見送らせていただきます年末に向けて、たくさんのお知らせがございます。随時お知らせいたしますので、都度ご一読いただけますと幸いに存じます。まず、例年11月1日より開始いたしております【...
あわせて読みたい
【重要】令和三年のお正月行事《中止・変更》に関するお知らせ
【重要】令和三年のお正月行事《中止・変更》に関するお知らせ新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策措置といたしまして、例年、お正月に当宮境内におきまして開設している特設授与所等の初詣特別受付行事のすべてを、令和三年に...
あわせて読みたい
【重要】令和三年正月の授与品(御神札・御守り等)のお求めに関するご案内
【重要】令和三年正月の授与品(御神札・御守り等)のお求めに関するご案内【令和三年正月期間の特設授与所の開設は中止いたします】例年、お正月三が日には、境内東側に特設授与所を開設し、各授与品受付やお神酒の授与や甘酒の振舞などを氏子...
あわせて読みたい
令和三年分の奉賛会受付は休止させていただきます
令和三年分の奉賛会受付は休止させていただきます令和三年分の奉賛会会員更新手続き及び御神札等のお渡し含む、すべての奉賛会受付を休止致します。従来の会費(奉賛金含む)と同時にお受け渡しをしていた各御神札等の...
あわせて読みたい
【重要】三が日の参拝休止時間のご案内(令和三年)
【重要】三が日の参拝休止時間のご案内(令和三年)ご協力のお願い三が日限定にて「参拝休止時間帯」を設けることとなりました。該当時間帯付近は、神社への来宮及びお立ち入りを完全に閉鎖致します。三が日は例年、初詣...
あわせて読みたい
【重要】お正月のご祈祷についてのご案内
【重要】お正月のご祈祷についてのご案内令和三年お正月の「新玉祈願」「厄除祈願」等の御祈祷は、個人・法人、願意や人数に問わず、すべての御祈祷を『完全委託制御祈祷』とし、元日〜1月4日においては『御...
あわせて読みたい
【重要】令和三年のとんど(お焚き上げ祭)につきまして
【重要】令和三年のとんど(お焚き上げ祭)につきまして例年、1月15日の午前9時から正午まで、氏子総代会の皆様にご奉仕いただき、境内でとんど(お焚き上げ祭)を執り行っておりますが、令和三年のとんどにおいては、新型コ...
あわせて読みたい
お手紙送付(授与品カタログ配布)のお知らせ
お手紙送付(授与品カタログ配布)のお知らせ先日、奉賛会会員様をはじめ、今年ご祈祷を受けられたお方へお正月の変更点などの詳細を書いた簡単な冊子に授与品カタログを同封し、送付いたしました。何通か住所不明...
あわせて読みたい
【重要】人形(ひとがた)・人形厄除祈願祭のご説明(令和三年版)
【重要】人形(ひとがた)・人形厄除祈願祭のご説明(令和三年版)【人形(ひとがた)のご説明】人形(ひとがた)とは、人形代(ひとかたしろ)のことで、今は紙製が主流ですが、古くは木製のものを用いたお祓いの道具です。人の霊の依...
あわせて読みたい
御神木へのお賽銭に関するお願い
御神木へのお賽銭に関するお願い【御神木への参拝・お賽銭は「大地主黒龍大神社」へ】御神木のお社は、御神木の南側に隣接する大地主黒龍大神社(おおとこぬしこくりゅうおおかみしゃ)です。御神木へ...

新型コロナウイルス感染症予防対策として、現在、すべての御祈祷受付を『完全依託制』のみのご対応に限定しております依託制御祈祷については《御祈祷の依託制度のご案内》をご参照ください。 感染症対策への当宮の方針は《COVID-19対策への当宮の方針》 各行事の中止等の報告は《令和二年〜三年 一般参加行事の運営状況》をご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ウイルス予防・保全対策の徹底のお願い

神社にて授与品のお受け取り・御祈祷のご来観・各種御清算等にてご来宮の際は「完全予約制」「マスク着用必須」「釣り銭不可」を厳守の上、感染リスク軽減のため、必ずご来宮前にお電話にて日時約束をしてお越しください

*コロナ禍において、上記対策にご協力いただけない場合や事前確認なき突然のご訪問に対しては、留守の場合や不要不急のご用件や保安等の理由により応対をお断りする場合もございます。現在、原則として社頭での全ての対面応対は休止しております。ご用の際はまずは必ずお電話にてご一報をお願い致します。

心の泉

心の泉《宮司のコラム》 当宮や神社や神道などのことをはじめ、生命を育む暮らしと生き方への心のエッセイとして、神道の真髄を精神に探求し続け『神道の奥に息づく真心』をお伝えする宮司のコラムです。

信仰とは、産まれ生かされる美しき感謝の在り方。宗教や思想などの垣根を越えて八百万の神々という【万物】と共に在り続けた『神道』とはなにか。『神社』とはなにか。『祈り』とはなにか。古来から守り培われて来た愛を知ってみませんか?

「生かされ生きる」とはどういうことだろう —— それをほんの少しでも知るだけで、大きな安心や幸福感、日常の感謝につながります。—— 感謝の波は生きるこころの泉を満たします。

目次
閉じる