MENU
当宮の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策方針をご覧ください >

丑年(令和三年)の干支置物の取り扱いを開始しました

神社にて授与品のお受け取り・御祈祷見学・各種御清算等にてご来宮の際は「完全予約制」「マスク着用必須」「釣り銭不可」を厳守の上、ウイルス感染リスク軽減のため、必ずご来宮前にお電話にて日時約束をしてお越しください。

令和三年、丑年の干支招福置物の取り扱いを開始致しましたので、ご紹介致します。

今期におきましては、新型コロナウイルス感染症対策として、例年のご好評をいただいていた境内での三ヶ日特別授与所の開設を中止する運びとなりました。【重要】令和三年正月の授与品(御神札・御守り等)のお求めに関するご案内 >

御神札や御守り同様に、干支置物などの縁起物に関しても「電話・FAX・Webオンラインショップ」等にてお受付しております。お受取は「神社受取・配送お届け」をお選びいただけます。

毎年、干支置物や干支御守りは、三ヶ日中にほぼ完売してしまうことが多いです。今年に関しては、現在から年末年始とご予約やお求めをいただけますので、お早めにお求めいただくことができます。ご注文の際は下記「品名」と「品番」を必ずお伝えくださいませ。

尚、社頭において、御神札や御守りをはじめ破魔矢や干支置物も含めた、全授与品を掲載した「令和三年 八幡宮 授与品カタログ」の配布もございます。

ご質問やご予約等は、どんなことでもお気軽にお電話にてご連絡をお願い申し上げます。

《74》錦彩招福丑「福運び」《初穂料:2,500円》

令和三年(2021年)丑年の干支の置物です。お正月から一年を通して飾り、新たな年の歳神様をお迎えします。

宝をいっぱいに福を運ぶ牛の置物です。干支の神様が福を招き入れてくれますように厳選し、御祈願しております。

《75》錦彩招福丑「開運福結びセット」《初穂料:2,000円》

令和三年(2021年)丑年の干支の置物です。お正月から一年を通して飾り、新たな年の歳神様をお迎えします。

疫病よけ赤うし」と「厄除け黒うし」が並んで縁起良き福を結びます。干支が福を招き入れてくれますように厳選し、御祈願しております。

《76》錦彩招福丑「ふく福巾着」《初穂料:1,200円》

令和三年(2021年)丑年の干支の置物です。お正月から一年を通して飾り、新たな年の歳神様をお迎えします。

可愛らしい「招き牛」が福をいっぱいに巾着に呼び込みます。干支が福を招き入れてくれますように厳選し、御祈願しております。

《77》青祥招福丑(青磁置物)《初穂料:1,000円》

令和三年(2021年)丑年の青磁(せいじ)の干支置物です。その年の干支が福を招き入れてくれますように厳選し、御祈願しております。

《78》錦彩招福寿々丑「土鈴」《初穂料:600円》

令和三年(2021年)丑年の干支の土鈴(どれい)です。その年の干支が福を招き入れてくれますように厳選し、御祈願しております。

手のひらサイズのかわいらしい磁器の鈴です。

《43・44・45》干支根付け御守り《初穂料:800円》

令和三年(2021年)丑年の干支の根付け御守りです。身体健康と家内安全、干支の神様の御威光をいただけるように御祈願しております。

透明な透過素材で「(43)透明(無色)」「(44)透明桃色」「(45)透明青色」の3種類ございます。

透明の根付け御守りは毎年、人気が高く三ヶ日中盤で品切れとなることも多いです。

※ 当置物の画像はあくまでも見本にて実物の色彩や見た目等と異なる場合もございます。
※ 置物等の縁起物や飾り物(御守等以外の品)も、お神札や御守り同様に、入荷後に当宮ご神前にてそれぞれのご利益を御祈願済の品でございます。
※ 当記事に掲載の置物や根付け守りは、例年、初詣期間を主に、早い時期に御品切れとなる可能性の高い御守です。当御守は追加補充を致しません。

◇ オンライン授与所のご案内(公式Webショップ)

ネットから御守りなど授与品がお求めになれます《 https://juyohin.yahatanomiya.com 》

◇ 令和三年 八幡宮 お正月行事案内(総合案内)

《お正月行事休止につきご協力のお願い》休止・変更等の運営に関する重要なご案内

令和三年のお正月行事《大晦日・初詣・授与品・御祈祷・各種受付・その他各種行事》における新型コロナウイルス感染症対策での中止・変更等、各ご案内を随時掲載していきますので、初詣等のご予定の皆様は、是非ご覧くださいませ。

《こちら》より、お正月に関するすべてのお知らせがご覧になれます。

八幡宮
令和三年お正月行事案内 | 八幡宮
令和三年お正月行事案内 | 八幡宮

新型コロナウイルス感染症予防対策として、現在、すべての御祈祷受付を『完全依託制』のみのご対応に限定しております依託制御祈祷については《御祈祷の依託制度のご案内》をご参照ください。 感染症対策への当宮の方針は《COVID-19対策への当宮の方針》 各行事の中止等の報告は《令和二年〜三年 一般参加行事の運営状況》をご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
新型コロナウイルス感染症予防対策のお願い

神社にて授与品のお受け取り・御祈祷見学・各種御清算等にてご来宮の際は「完全予約制」「マスク着用必須」「釣り銭不可」を厳守の上、感染リスク軽減のため、必ずご来宮前にお電話にて日時約束をしてお越しください

*コロナ禍において、上記対策にご協力いただけない場合や事前確認なき突然のご訪問に対しては、留守の場合や不要不急のご用件や保安等の理由により応対をお断りする場合もございます。特に大晦日〜1月4日の期間は全日全受付を休止しております。ご用の際はお電話にてお願い致します。

令和三年 初詣特別お正月行事 及び 受付窓口は中止致します2020〜2021 新型コロナウイルス感染症対策

新年各行事・授与品受付・御祈祷受付・運営からの緊急・重要なお知らせ等のお正月期間に関するご案内は《総合案内》をご覧いただき、各種変更・休止等、ご協力お願い申し上げます。

心の泉

心の泉《宮司のコラム》 当宮や神社や神道などのことをはじめ、生命を育む暮らしと生き方への心のエッセイとして、神道の真髄を精神に探求し続け『神道の奥に息づく真心』をお伝えする宮司のコラムです。

信仰とは、産まれ生かされる美しき感謝の在り方。宗教や思想などの垣根を越えて八百万の神々という【万物】と共に在り続けた『神道』とはなにか。『神社』とはなにか。『祈り』とはなにか。古来から守り培われて来た愛を知ってみませんか?

「生かされ生きる」とはどういうことだろう —— それをほんの少しでも知るだけで、大きな安心や幸福感、日常の感謝につながります。—— 感謝の波は生きるこころの泉を満たします。