MENU
当宮の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策方針をご覧ください >

【重要】お正月のご祈祷についてのご案内

令和三年お正月の「新玉祈願」「厄除祈願」等の御祈祷は、個人・法人、願意や人数に問わず、すべての御祈祷を『完全委託制御祈祷』とし、元日〜1月4日においては『御祈祷の斎行自体を休止』致します。

新年は1月5日より、委託制にて御祈祷を開始し、ご確認として本殿拝殿の外からのご来観及びご参拝はご自身の責任において、その他ご参拝者をあくまでも優先し、十分な距離確保などの各々安全対策をして『完全事前予約』『マスク着用必須』『釣り銭不可』を厳守いただけるお方のみ、日時予約の上、ご自由になさっていただけますよう歓迎いたします。

通常三ヶ日はその場でお申し込みから御祈祷まで即時御対応していましたが、令和三年においては「完全予約制」ですので、旧年中にお早めにご予約いただけますようご協力お願い致します。

どんなことでも、ご質問やお問い合わせは、いつでもお気軽にお電話いただけますようお願い申し上げます。

詳しくは、下記をご覧くださいませ。

目次

例年平常時におけるお正月の御祈祷のご説明(ご参考として)

例年、大晦日より鳥居前からお並びいただき、元日正午とともに新年の初詣をお参りいただいております。その最中、本殿内では、0時より「歳旦祭」の御斎行を執り行った直後から、松の内あたりまで「新玉祈願祭」として、節分までが「厄除祈願祭」として、例年、個人・法人を問わず、多くの方々が新年のご祈祷をお受けになります。

正月三ヶ日のみは、特別初詣期間としてお申し込みとともに同時に御祈祷をさせていただいております。1月4日以降から一年間を通しての平常時は「完全事前予約制」にて、その他の初宮詣りた七五三詣りなども含め、全御祈祷を「完全事前予約制」にてお受付しております。

通常、基本的には、御祈祷をおうけになる代表ご本人様やご参列のご家族や社員一同様など、人数や願意にもより任意ではございますが、みなさま御本殿内に上がられて執り行います。しかし、昨今では、様々なご事情やご都合により当宮までお越しいただくことが困難な場合もございます。

例として、安産祈願をご希望の妊婦様の体調や、病気平癒祈願希望でもご入院されている等、そのような場合に応じての「委託制御祈祷」もお受付しております。参列者なしにて当宮神職に完全にご信託いただき、お越しいただかなくても御祈祷を御斎行させていただくことが可能です。授与品や初穂料の御清算等は郵送をはじめ、間接的手段を用いて安全に行わせていただけます。

令和三年お正月は「委託制ご祈祷」限定にて執り行います。

現在、新型コロナウイルス感染症予防対策として、令和二年春頃より、当宮では全ての御祈祷を委託制ご祈祷に切り替えております。個人も法人等の組織・団体様も問わず、事前電話からの完全予約制により、完全に当宮にご信託いただきます。

基本的にはご自宅等にいらっしゃりながら安全にご祈祷をお受けいただけるようにするための制度でございますが、感染状況の落ち着いている期間は、日時を合わせたご予約の上で、御本殿拝殿の外からのご来観やご参拝(拝殿正面扉箇所のお賽銭箱前からのご参列形式)や写真撮影など、ご自由にしていただいております。

お正月期間につきましては、特にご予約が集中することから、お越しになる場合には、できる限り最少人数にて各自くれぐれも感染対策にお努めいただいた上でお越しくださいませ。(マスクのご着用は厳守ください)

ウイルス予防・保全対策の徹底のお願い

神社にて授与品のお受け取り・御祈祷のご来観・各種御清算等にてご来宮の際は「完全予約制」「マスク着用必須」「釣り銭不可」を厳守の上、感染リスク軽減のため、必ずご来宮前にお電話にて日時約束をしてお越しください

*コロナ禍において、上記対策にご協力いただけない場合や事前確認なき突然のご訪問に対しては、留守の場合や不要不急のご用件や保安等の理由により応対をお断りする場合もございます。現在、原則として社頭での全ての対面応対は休止しております。ご用の際はまずは必ずお電話にてご一報をお願い致します。

お正月三ヶ日は御祈祷休止(その他受付等も完全休止)と致します。

令和三年のお正月三が日は初詣期間に当たり、非常にお詣りが多く予測されます。令和三年の三ヶ日は、安全確保のため、全受付を休止し、お電話のみの受付にて御対応させていただく特別運営体制をとっています。

そのため、三が日に関しては御祈祷も同様に『ご祈祷自体を休止』いたします。

尚、前もってご予約いただいた授与品の受け渡しは元日〜1/4まで休止いたしておりますが、法人に限り止むを得ず「1/4にご祈祷を受けられた法人様には、ご来観や本殿外からのご参拝としてお越しいただいた場合はその場で授与品をお渡しいたします。お越しになられない場合には、別途、ご祈祷代金のお納め確認後のご祈祷・授与品お渡しとなります。

お正月期間は特に、混乱と混雑を避けるため、特例はございません。

「突然のご訪問」やその他「マスク不着用」などに対しても、大変心苦しくはあるのですが、やむを得なく平等に、一切の御対応をお断りせざるを得ない規則として、どうか皆の安全確保と、各々警戒や心配をして危機管理をしている自他共に守るべきものがある方々のためにも、どうか思いやりをもって厳守していただけますようご協力お願い申し上げます。

どのような些細なことでも、お電話にてお問い合わせもしくはご予約いただいた上で、お越しくださいませ。

また、感染拡大予防のため「お釣りはございません」ので、お釣りのないようにご用意いただいた上でお越しくださいますようお願い申し上げます。

そのため、ご変更なども前もってお電話くださいませ。(お越しになってからのご変更は、お時間がかかってしまい、場合によっては他の方のご予約と重なり、ご自身だけでなく関係する皆様の感染リスクが上がりますので、ご遠慮ください)

「御祈祷のご案内」及び「委託制ご祈祷の詳細」につきましては、下記リンクよりご確認くださいませ。

あわせて読みたい
御祈祷・ご相談 のご案内 【各種 ご祈祷・ご相談 のお申し込みについて】 ◎ご予約方法 及び 御祈祷奉仕時間のご案内 ご祈祷及びご相談の奉仕時間:9:00〜15:00(下記、正月三ヶ日を除く) ・完全...
あわせて読みたい
御祈祷の完全依託制度のご案内 当宮では以前より、足をお運びいただくのが困難なお方様にはご希望に応じて、お施主様をはじめ参列者無しにて「完全依託での御祈祷」を承っております。 願意の詳細すべ...

◇ 令和三年 八幡宮 お正月行事案内(総合案内)

《お正月行事休止につきご協力のお願い》休止・変更等の運営に関する重要なご案内

令和三年のお正月行事《大晦日・初詣・授与品・御祈祷・各種受付・その他各種行事》における新型コロナウイルス感染症対策での中止・変更等、各ご案内を随時掲載していきますので、初詣等のご予定の皆様は、是非ご覧くださいませ。

《こちら》より、お正月に関するすべてのお知らせがご覧になれます。

*関連項目(合わせてご覧ください)

あわせて読みたい
御祈祷・ご相談 のご案内 【各種 ご祈祷・ご相談 のお申し込みについて】 ◎ご予約方法 及び 御祈祷奉仕時間のご案内 ご祈祷及びご相談の奉仕時間:9:00〜15:00(下記、正月三ヶ日を除く) ・完全...
あわせて読みたい
御祈祷の完全依託制度のご案内 当宮では以前より、足をお運びいただくのが困難なお方様にはご希望に応じて、お施主様をはじめ参列者無しにて「完全依託での御祈祷」を承っております。 願意の詳細すべ...
あわせて読みたい
【重要】令和三年のお正月行事《中止・変更》に関するお知らせ 新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策措置といたしまして、例年、お正月に当宮境内におきまして開設している特設授与所等の初詣特別受付行事のすべてを、令和三年に...
あわせて読みたい
オンライン授与所《 公式 net shop 》のご案内 ネットから御守りなど授与品がお求めになれます《八幡宮 オンライン授与所 - 公式 net shop》 《八幡宮 オンライン授与所 》インターネット上で御神札や御守り等の授与...
あわせて読みたい
授与品のご紹介 授与品について(ご利用案内) > 八幡宮 オンライン授与所 > 【御神札 各種】 御神札とは、それぞれの神様に通じることのできる窓口です。御守りが「個人」の守護となる...
八幡宮 オンライン授与所《公式 ne...
八幡宮 オンライン授与所《公式 net shop》 powered by BASE 大阪府大阪市鶴見区横堤の産土神様・氏神様をお祀りする神社「八幡宮(はちまんぐう)」と申します。地域の方々からは、横堤八幡宮・横堤神社・八幡様など親しみを込めて呼...
あわせて読みたい
非常時下における 一般参加行事の運営状況のご案内 【】 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防対策として、各神事及び行事における変更や中止等の運営状況をお知らせ致します。現在の非常事下において、将来性として...
あわせて読みたい
新型コロナウイルス予防及び保全対策方針 並びに 理念 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策への 当宮の方針 並びに 理念 令和二年から三年の現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への安全対策として、当宮行事...
あわせて読みたい
【重要】令和三年正月の授与品(御神札・御守り等)のお求めに関するご案内 【令和三年正月期間の特設授与所の開設は中止いたします】 例年、お正月三が日には、境内東側に特設授与所を開設し、各授与品受付やお神酒の授与や甘酒の振舞などを氏子...
あわせて読みたい
令和二年の七五三詣りと初宮詣りにふれて(宮司の思い) 11月も残すところ僅かとなりましたね。七五三詣りのすでにいただいておりますご予約も、あと数名のお方のみとなりました。 今年は平常時のご祈祷が承れないにも拘わりま...

新型コロナウイルス感染症予防対策として、現在、すべての御祈祷受付を『完全依託制』のみのご対応に限定しております依託制御祈祷については《御祈祷の依託制度のご案内》をご参照ください。 感染症対策への当宮の方針は《COVID-19対策への当宮の方針》 各行事の中止等の報告は《令和二年〜三年 一般参加行事の運営状況》をご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ウイルス予防・保全対策の徹底のお願い

神社にて授与品のお受け取り・御祈祷のご来観・各種御清算等にてご来宮の際は「完全予約制」「マスク着用必須」「釣り銭不可」を厳守の上、感染リスク軽減のため、必ずご来宮前にお電話にて日時約束をしてお越しください

*コロナ禍において、上記対策にご協力いただけない場合や事前確認なき突然のご訪問に対しては、留守の場合や不要不急のご用件や保安等の理由により応対をお断りする場合もございます。現在、原則として社頭での全ての対面応対は休止しております。ご用の際はまずは必ずお電話にてご一報をお願い致します。

心の泉

心の泉《宮司のコラム》 当宮や神社や神道などのことをはじめ、生命を育む暮らしと生き方への心のエッセイとして、神道の真髄を精神に探求し続け『神道の奥に息づく真心』をお伝えする宮司のコラムです。

信仰とは、産まれ生かされる美しき感謝の在り方。宗教や思想などの垣根を越えて八百万の神々という【万物】と共に在り続けた『神道』とはなにか。『神社』とはなにか。『祈り』とはなにか。古来から守り培われて来た愛を知ってみませんか?

「生かされ生きる」とはどういうことだろう —— それをほんの少しでも知るだけで、大きな安心や幸福感、日常の感謝につながります。—— 感謝の波は生きるこころの泉を満たします。

目次
閉じる