toggle
2020-01-02

初春のご祝詞を謹んで申し上げます

新たな年を迎えました。

原因は私達人間にあれど、昨今のこの星の環境下で無事に新たな年明けを迎えられることに奇跡を感じ、万物への感謝に尽きます。

 

皆々様にも昨年中は大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。

 

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

たくさんの希望で溢れる 良いお年でありますようにお祈り申し上げます。

 

 

 


関連記事
心の泉《宮司のコラム》

八幡宮

信仰とは産まれ生きる美しき感謝の在り方〜『神道の奥に息づく真心』をお伝えする

今、しようとする御祈願の本来の姿は?神職は何を御祈願してくださるの? ほんの少し知るだけで、大きな安心や幸福感、日常の感謝につながります。 感謝の波は生きるこころの泉を満たします。

「祈り」とはなにか? 古来から守って来た親心、愛情を知ってみませんか?


宮司のコラム「心の泉」を読む  ◎「コラム記事一覧(目次)」を見る