toggle

ご案内

《奉賛会》ご加入のお願い

八幡宮
奉賛会とは、皆様のご有志の会でございます。
当宮の祭祀、社務の運営は、皆様のご奉賛によって支えられております。

はじめに、既にご奉賛いただいております皆様には、心から厚く御礼申し上げますと共に、益々のご多幸とご隆祥をお祈り致しております。

当宮の祭祀は、氏子崇敬者の方々の有志により支えられております。
御鎮座あそばされます八幡大神様をはじめ、当宮に縁深き神々を通じて、皆々様のご祖先の徳の輝きは、今生かされる私達の真心と相通じているものでございます。
大神様を親のように大切に敬い慕い、大神様に子のように見守り魂を育んでいただけますように、 神職はその相互の真心の橋渡しを慎んでお仕え致しております。

八幡宮
当宮の奉賛会(ほうさんかい)は、歳神様をお迎え致します年始に向けました年毎の更新でございます。
奉賛金は全額奉賛金ではなく、何よりも信仰を大切にお伝えしたい思いから、大半を御神札等の初穂料にあてる形をとっております。
ご加入いただきますと、御神札、紅白厄除開運御幣、干支皿、奉賛会限定節分祭用の厄除人型5枚(追加はご遠慮なくお申し付けくださいませ)をお渡し致しております。

もちろん人型以外は、単体での授与も致しております。

《鈴の緒》のご奉納について

八幡宮

神社参拝時に、まずはじめに邪気を祓うために鈴を鳴らしますが、その鈴に垂れ下がる五色の布を「鈴の緒」(すずのお)と申します。

【鈴の緒ご奉納お申し込み 受付期間】

  • 本殿(11月1日〜12月1日)
  • 末社 豊栄稲荷大神社(3月1日〜4月1日)
  • 末社 大地主黒竜大神社(3月1日〜4月1日)

【鈴の緒の吊るし替え時期】

  • 本殿(1月1日 歳旦祭より)
  • 末社 豊栄稲荷大神社(5月5日 末社例祭より)
  • 末社 大地主黒竜大神社(5月5日 末社例祭より)

※「歳旦祭」「末社例祭」についての詳細は《祭典行事》をご覧ください。

その他 ご奉納について

八幡宮

時節において、豊栄稲荷大神社「鳥居」や祭典時の「提灯」などのご奉納に際し、お申し込みを一定期間お受け付けする時もございます。その都度、神社掲示板及び当サイトなどにて、お知らせさせていただきます。

また、初穂料・お神酒や季節のお供え物、柄杓や掃除用品の備品など、日頃、お心尽しのご奉納をいただきまして、ありがとう存じます。
その他のご奉納に関しても、ご遠慮なく、ご相談ください。

「福男」について(節分祭での豆まき)

※この項目は、現在作成中です。

※「節分祭」についての詳細は《祭典行事》をご覧ください。

「茅の輪」について(夏越しの大祓式)

八幡宮

※この項目は、現在作成中です。

◎日常のご守護として、茅の輪を小さくしたお守り「茅ノ輪守」もございます。お家の中のよくお通りになる所へお吊るしいただき、その都度お清めくださいます。《ご祈祷・授与品》

※「夏越しの大祓式」についての詳細は《祭典行事》をご覧ください。

御朱印について

当宮社務所にて承っております。
社頭にお越しいただき、その旨をお申し付けください。
初穂料300円をお納めいただいております。

地車曳行《夏祭・秋祭》

八幡宮

※この項目は、現在作成中です。

※「夏祭・秋祭」についての詳細は《祭典行事》をご覧ください。

神事のご説明

八幡宮
◎当宮の神事、祭典、行事などのご説明を、随時掲載しております。